【パワハラ】浅井隆は辞任?アップリンクの営業はどうなる?

アップリンク浅井隆はパワハラで辞任?

映画配給会社のアップリンクの浅井隆代表が元従業員らへのパワハラで提訴されていることが話題になっています。

浅井隆さんは映画館に顔を出すなど、仕事に熱かったそうですが、行き過ぎた指導があったのでしょうか。

今回は、

・浅井隆がパワハラ?

・浅井隆はパワハラ事実なら辞任?

・パワハラ騒動でアップフロントの営業はどうなる?

について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

【アップリンク】浅井隆代表をパワハラで提訴

渋谷、吉祥寺、京都に映画館を持ち、配給も行う映画会社のアップリンクで働いていた元従業員4人が16日、代表を務める浅井隆氏をパワーハラスメントによる損害賠償を求めて東京地裁に提訴した。その後、元従業員4人は都内で実名での会見を行った。

引用:https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1105838

実名と顔を出して訴えてらっしゃる姿に相当な覚悟を感じますね。

お客様を迎える側が笑顔でなければ、いい接客が出来るわけがない。誠意ある対応を望みます。

浅井隆代表のパワハラ内容は?

・休日返上の業務中に、猫カフェに一緒に入店するように求められ、業務とは無関係に2時間も拘束したこと。

・従業員に対して「精神疾患者を雇った俺がおかしかった」との発言

・浅井氏が落とした物(ゴミや飲み食いした物など)を浅井氏自身が拾うことができるにもかかわらず、従業員に拾わせる

・アップリンク従業員の面前での叱責

・映画館利用客の面前での叱責

・他社の従業員の面前での叱責

・従業員に対して「怒鳴られる側が悪い」との発言

・サービス残業を当然視した言動

引用:https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1105838

パワハラの内容としては人格を否定されているようなことも含まれており、精神的な苦痛を受けていたと思われます。

事実かどうかはこれからの裁判になると思われますが、アップリンクについて転職サイトの従業員の評判についても見ていきたいと思います。

openwork:5段階中2.98

転職会議:5段階中3.2

数字だけでみると平均を上回っているようですね。

スポンサーリンク

浅井隆はパワハラ事実なら辞任?

浅井隆はパワハラ事実なら辞任

アップリンクは浅井隆さんが1987年に設立し、今まで代表をずっと続けられています。

今回の提訴に対して、アップリンクの公式サイトで浅井氏は

「不適切な言動があったことを深く反省し、謝罪致します。本件の解決に向けて、誠意をもって対応をして参ります」

とコメントしており、進退については明言していません。

2020年6月16日の21時現在、本人のツイッター上にも動きは見られていませんので特に辞任の意向はないと思われます。

スポンサーリンク

パワハラ騒動でアップリンクの営業はどうなる?

現在のところ営業に影響はないようです。

アップリンクは2020年6月11日に京都にも進出。

現在は、京都・渋谷・吉祥寺に店舗を構えています。

大きな映画館では放映してくれないような、映画も配給してくれて人気を博しています。

しかし、最近ではコロナウィルスの影響でアップリンク吉祥寺、アップリンク渋谷店は4月8日から5月31日まで営業を自粛していたそうです。

今回のパワハラ騒動が客足に響かないか気になりますね。

スポンサーリンク

アップリンク浅井隆はパワハラで辞任?のまとめ

今回は、アップリンク浅井隆はパワハラで辞任?について紹介してきました。

・アップリンク浅井隆代表は現在のところ代表辞任の意向はない。

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください