ブルーインパルス2回目の飛行ルートはどこ?時間はいつから?

ブルーインパルス2回目の飛行ルートはどこ

2020年6月2日に河野防衛大臣がブルーインパルスの2回目の検討を行っている報道がありました。

5月29日の飛行で日本を元気づけてくれたブルーインパルス。

2回目の飛行にも期待されている方も多いのではないでしょうか。

今回は、

・ブルーインパルス2回目の飛行ルートはどこ?

・ブルーインパルス2回目の飛行時間はいつから?

について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ブルーインパルス2回目を検討

河野防衛相は6月2日の記者会見でブルーインパルスの2回目について述べた内容がこちらです。

5月29日に東京都心の上空で編隊飛行を披露した航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」に関し、2回目の飛行を検討していると明らかにした。全国から要望があるとし「前向きに考えたい。まだ今後の計画は何もない」と述べた。具体的な地域や選定方法も決まっていないという。

2020年6月2日の22時時点でヤフーコメントが4000件を超えるなど世間の注目がとても集まっています。

現在のところ、具体的な地域や選定方法や日時は決まっていないということで1回目を振り返りながら考察していきたいと思います。

ブルーインパルス2回目の飛行ルートはどこ?

ブルーインパルスの1回目の飛行ルートは東京都心が中心でした。

具体的には、埼玉県の入間基地(埼玉県)を離陸、JR東京駅や東京タワー、都庁を通りました。

ブルーインパルス2回目の飛行ルートはどこ

尚、都心飛行の指示は河野大臣の指示だったということで、2回目については

全国から要望がきている

ということで東京以外の可能性が高いと思います。

その中でも福岡県の北九州市ではないかと思います。

2回目のブルーインパルスの飛行ルートは北九州市?①コロナ感染者増

北九州市は連日コロナ感染者数が増えていることもあるため。

2回目のブルーインパルスの飛行ルートは北九州市?②岩国基地が近い

九州地方では過去に熊本県や沖縄県等でもブルーインパルスの展示飛行が行われているため、九州だからできないという理由はありません。

また、山口県の岩国基地とも近いため、経由地として利用できそうです。

ブルーインパルスの2回目の飛行時間はいつから?

ブルーインパルスの2回目の飛行時間はいつから

ブルーインパルス1回目は12時40分~13時の約20分間の飛行時間でした。

また、金曜日の飛行時間でした。

今回の2回目のテーマも医療従事者に感謝を伝えようということで検討されています。

「フライデー・オペレーション」、すなわち金曜日の12時40分~13時で行われる可能性が高いと思います。

ブルーインパルスの飛行費用は?

ブルーインパルスの飛行費用

ブルーインパルスの飛行費用について河野大臣がブログで明かしました。

「燃料費、スモークに使う発煙油、随伴機と整備員を輸送するコスト、合計して約360万円です」

ブルーインパルスに関しては今回飛行したT-4練習機の訓練飛行に要する経費とあわせて計上しているようです。

日本のみんなが元気になれると考えれば、そのくらいかかっても仕方ないと思います。

スポンサーリンク

ブルーインパルスの2回目の飛行ルートはどこ?のまとめ

今回は、ブルーインパルスの2回目の飛行ルートがどこ?について紹介してきました。

・ブルーインパルスの2回目は検討中。

・ブルーインパルスの2回目が行われる場合は金曜日の昼休みで行われるかもしれない。

以上です。

最新情報あれば更新していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください