服部恭太のFacebook判明「友達が逃げた」京王線刺傷事件

京王線の車内で車内を放火して男性を刺して逮捕された服部恭太。服部恭太のFacebookについて調査します。服部恭太のフェイスブックを調査したところ友達が逃げたほどのクズと判明。ジョーカー服部恭太(はっとりきょうた)のFacebookで素性を明らかにしていきます。

【関連記事】

服部恭太インスタ「引きこもりニートのクズ」

服部恭太の高校「パーフェクトヒューマン」

服部恭太生い立ち「生まれつき発達障害」

服部恭太のフェイスブック「友達が逃げた」

服部恭太のフェイスブックを調査していきます。服部恭太でFacebookを検索したところ4件の検索結果がありました。

服部恭太のフェイスブック

 

4件の内、京王線の車内で車内を放火して男性を刺して逮捕された服部恭太のFacebookについて特定していきます。

1番目の服部恭太のフェイスブックは、友達が1人の服部恭太。服部恭太は友達関係に悩んでいたとのことで友達がいなかったようです。

服部恭太のフェイスブック

服部恭太の顔画像はFacebookに載っていませんので本人とは特定できません。

2番目の服部恭太のFacebookは友達が0人の服部恭太フェイスブックアカウントです。2番目のFacebookも友達が0人なので本人の可能性はありましたが、投稿内容がないため本人と特定できません。

服部恭太のフェイスブック

3番目の服部恭太フェイスブックは大手企業にお勤めのアカウント。顔画像が載っており、明らかに京王線の車内で車内を放火した服部恭太とは異なりますので別人です。

服部恭太のフェイスブック

4番目の服部恭太のFacebookは福岡県出身の服部恭太。服部恭太は福岡から上京したと報道がありました。Facebook顔画像が載っています。逮捕された服部恭太と顔が同じです。

服部恭太のフェイスブック

服部恭太のフェイスブック

 服部恭太のフェイスブック

服部恭太のフェイスブック最終更新日は2017年となっており、4年前ということになります。服部恭太は当時20歳でした。

服部恭太のFacebookの友達人数は0人。彼女がいるくらいですから友達にアピールしたかった服部恭太。しかし、服部恭太は友達のいない陰キャだったので誰にも自慢できずにいました。

服部恭太Facebook「彼女にストーカー」

服部恭太のフェイスブック

服部恭太のFacebookは2017年に最終更新日であるにも関わらず、現在も彼女と一緒の写真を載せています。

通常、彼女と付き合っているのであれば彼女が友達になってくれるでしょう。それにも関わらず服部恭太のフェイスブックの友達に彼女と思しき人はいませんでした。

服部恭太は彼女と別れたあとも忘れきれず、Facebookに彼女の顔画像を載せ続けました。

服部恭太の元カノは別れたあとすぐ消すように服部恭太にお願いしたことでしょう。ただでさえ男尊女卑の福岡文化。服部恭太は男尊女卑の社会でもトップレベルのイキる性格。

彼女の言うことは聞いてもらえず今日までフェイスブックに彼女の写真が残り続けてしまいました。

服部恭太は執念深い男であり、ストーカー気質のある男でした。

服部恭太のフェイスブック「未練タラタラのダサ男」関係者証言

服部恭太のフェイスブック

服部恭太のフェイスブックには彼女に未練タラタラのダサ男な様子が残っていました。

服部恭太の学生時代を知る人物より証言がありました。

服部は学生時代に彼女がいたことは事実ですが、長くは続いていなかったようです。理由は自分の都合の悪いことがあると逆ギレする性格で彼女もビビってしまったことが原因と聞いています。彼女さんも付き合っている当初はまだ好きでしたから信じたいという気持ちも強かったでしょう。しかし、服部の言動は他から見てもおかしいところもあり彼女も耐えられなかったのでしょう。

服部恭太のオラオラした性格に最初は男らしさを魅力的に感じた女性もいたようですね。

しかし、服部恭太の行動は周囲から見れば、心の弱い未練タラタラのダサ男にしか見えません。

服部恭太の顔「執念深い男」被害者証言

京王線24歳犯人の顔

京王線の国領駅で殺人未遂の疑いで逮捕された服部恭太ですが、被害者より執拗以上に追いかけまわしていたという証言が入りました。

突然、男が刃物振り回している逃げろ!という男性の声が聞こえました。日曜日ということもあり多くの乗客が居合わせており皆パニックになっていました。犯人は緑色の服を着た仮装をしており、まさかあの男がナイフを持っているなんて思ってもいませんでした。犯人の手は真っ赤に染まり近くの人を無差別に切りつけたようでした。ドアを開けてという悲痛な声も聞こえてきました。緑色の服を着た犯人は執拗以上に乗客を追いかけ回していました。

執拗な男や執念が強い男の特徴として、とても被害者意識が強いことが挙げられます。周囲の人間を敵、味方に分けたがる特徴があります。

(追記)服部恭太のFacebook「植松聖に似ている」

服部恭太のフェイスブックを調査したところ相模原市で障害者46人を殺傷した植松聖に似ていることが判明しました。

服部恭太のFacebookを見ると歯を出した笑顔のフェイスブックとなっています。

服部恭太のFacebook

植松聖のFacebookも歯を出して笑顔のドヤ顔となっています。

服部恭太のFacebook

Facebookの口元の表情がとても似ています。不気味な笑い方をしています。

犯罪者独特の表情なのでしょうか。服部恭太も植松聖もFacebook顔画像を見るとアゴの形まで似ています。

そして、服部恭太も植松聖も福耳のように大きな耳をしています。福耳は成功者の意味をしていますが、

服部恭太も植松聖も犯罪に成功してしまったようです。

(追記)服部恭太の顔「Youtubeデビュー」

服部恭太の顔

服部恭太は事件前にロシア人YoutuberのYoutubeで顔出ししていました。

服部恭太は初めての渋谷だったのか挙動不審で視線が定まっていません。服部恭太は渋谷で事件を計画していたのでしょうが、自分より強そうな人達ばかりでキョドっていたのでしょう。

緊張しているのか顔は赤らんでおり、変な汗をかいていそうな雰囲気にも見えます。

また、ネクタイを気にするそぶりを見せており、周りからの視線を気にしているような顔をしています。

6 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください