【動画】石垣のりこ議員の犬の尻尾発言が炎上!撤回や謝罪は?【立憲民主党】

【動画】石垣のりこ議員の犬の尻尾発言が炎上!

立憲民主党の石垣のり子参院議員の、安倍首相と星野源さんの「うちで過ごそう」動画についての発言が話題になっています。

その発言は、なんと安倍首相の愛犬ロイの尻尾に関すること!

愛犬家からは「犬を飼ったことがないのではないか」と厳しい意見が飛び交っています。

今回は、石垣議員の犬の尻尾発言の動画を紹介するとともに、なぜ批判されているのか理由をまとめてみました。

今後、発言の撤回や謝罪、責任を取って議員辞職の可能性はあるのかについても探ってみました。

スポンサーリンク

【動画】石垣議員の犬の尻尾発言!

石垣議員の犬の尻尾発言が以下です。

動画の石垣議員のコメントの要点をまとめてみました。

・総理のコラボ動画で注目すべきことは犬の尻尾が微動だにしなかったこと

・私もあの犬を見習って尻尾を振ることなく質問に入る

石垣議員の犬の尻尾発言が炎上

石垣議員の犬の尻尾発言が批判

石垣議員の犬の尻尾発言が炎上しています

炎上した理由は以下です。

①犬を飼ったことがないのでないか

石垣議員がそもそも犬の特性を知らない上で発言していると批判されています。

・安倍首相の愛犬のロイは19歳と高齢であるため、尻尾をぶん回したりが難しい。

・ミニチュアダックスフンドの寿命は16歳くらいなので愛犬のロイはかなり高齢。

・犬が本当にリラックスしている時は尻尾を振らない。

②緊急事態なのに危機感がないため

コロナウィルスで緊急事態なのにも関わらず、「犬の尻尾」という世間が全く注目していないところを揚げ足に取ることは危機感がないと言われても仕方がありませんね。

国民のために利益になるような発言でないことはたしかですよね。

石垣議員の犬の尻尾発言の撤回や謝罪は?

2020年4月16日現在は、石垣議員から発言の撤回や謝罪はありません。

今後、与党からの追求があれば、発言の撤回や謝罪はあるかもしれませんね。

石垣議員が犬の尻尾発言で議員辞職?

石垣議員が犬の尻尾発言で議員辞職の可能性もあるかもしれません。

立憲民主党は、先日の高井たかし議員のセクキャバ通いでの「犬になりたい発言」が発覚しており、高井たかし議員は離党されています。

現在、立憲民主党に向かい風が吹いているのはたしかで、石垣議員の発言が今後マスコミに取り上げられることがあれば、発言の撤回や謝罪、最悪、議員辞職の可能性はありそうですよね。

スポンサーリンク

【動画】石垣議員の犬の尻尾発言に炎上についてのまとめ

今回は、石垣議員の犬の尻尾発言に炎上について紹介してきました。

・石垣議員の犬の尻尾発言が炎上

・石垣議員の犬の尻尾発言について撤回や謝罪はない

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください