【ロッテ】ジャクソン投手の契約解除理由は何?元妻との親権問題か?

ジャクソン投手の契約解除の理由は親権問題

2020年7月9日にプロ野球千葉ロッテマリーンズのジャクソン投手が「試合中」に契約解除になったことが報道され物議を醸しています。

6月中旬にシーズンが開幕してから中継ぎの主力として活躍していただけに、ファンはビックリでしょう。

球団からは契約解除について「言えない」となっており真相は定かとなっていませんが、

・ジャクソン投手の契約解除の理由は何?

か考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

【ロッテ】ジェイ・ジャクソン投手が契約解除

球団から発表されている契約解除の内容です。

ロッテは9日、ジェイ・ジャクソン投手(32)から契約解除の申し出があり、受理したと発表した。8日に本人が申し出たという。

引用:共同通信

契約解除について球団の松本本部長からは、

詳しいところは改めて説明する。今の時点では、いろいろなことは話せない

井口監督は、

残念です。細かいことは分からない。コンディション不良としか聞いていない

と契約解除の理由について明らかになっておりません。

広島で救援として3連覇に貢献。

今シーズン加入したロッテでは、ここまで17試合中7試合に登板して1セーブ、防御率3.86とセットアッパーとして活躍していたジャクソン選手にいったい何があったのでしょうか。

実は、ジャクソン投手は2019年末から前妻との間で親権問題について争っていたというような情報がありましたので紹介します。

ジェイ・ジャクソン投手の契約解除の理由は親権問題?

ジャクソン投手は前妻の日本人との間で親権問題を争っており、親権裁判が終わったから帰国したのかもしれません。

こちらが2019年末にジャクソン投手のインスタに投稿された内容です。

ジャクソン投手の契約解除の理由は親権問題

こちらが翻訳された内容です。

ジャクソン投手の契約解除の理由は親権問題

ざっくり言うと2019年末には、親権問題と来シーズンの準備を同時に当時は進めていたというような内容です。

日本の親権法はゴミだというような内容についてですが、

・面会交流制度の問題点

・共同親権がない

・日本人親が子どもを一方の親に会わせなくする

・日本人親による子ども連れ去りが日本国内外で横行している

というあたりをゴミと言っているのではないかと推察されます。

そして、ジャクソン選手は前日の7月8日に広島に行っているようです。

そこで、親権問題についての裁判を終えたのかもしれません。

昨シーズンはマイナーリーグに所属し、メジャー昇格を目指していたジャクソン投手。

また、今年度も安定した成績を残しており、実力を証明していました、

元々、裁判を終えるまで日本でプレーをし、その後メジャーに挑戦する予定だったのかもしれませんね。

ちなみに、今年度は新型コロナウィルスの影響により、メジャー登録枠が40人枠から60人に広がっていることからチャンスが高くなりそうですね。

スポンサーリンク

【ロッテ】ジャクソン投手の契約解除理由は親権問題のまとめ

今回は、千葉ロッテのジャクソン投手の契約解除理由は何かについて紹介してきました。

・ジャクソン投手の契約解除の理由は親権問題なのかもしれません。

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください