キングコング西野が送りつけ詐欺被害!商品の中身や誰から送られたのか調査!

キングコング西野が送りつけ詐欺被害

5月9日の東スポwebによりますと、お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣さんが送り付け商法の詐欺の被害にあったことが報道されました。

一体、誰がどんな商品を送ったのか気になりますね。

今回は、

・送りつけ商法の商品の中身は?

・西野さんは誰から送りつけられたの?

・送りつけ詐欺の対処法は?

について紹介していきます。

スポンサーリンク

キングコング西野さんが送りつけ詐欺被害

キングコングの西野さんが送り付け詐欺被害にあった内容が以下です。

 お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(39)が9日、自身のツイッターを更新し「注文してもいない商品が自宅に届いたので、警察の相談窓口に通報しているところ」と報告した。

 最近、買った覚えのない商品が急に送られてきて、高額の代金を請求されるという「送り付け商法」と呼ばれる詐欺被害が増えている。特に政府の布マスク配布に便乗して一方的にマスクを送りつけ、代金の支払いを求めるなどといったケースが相次いでいるだけに、気をつけたいところだ。

引用:東スポweb

いきなり商品届いて高額な金額を請求されるなんてビックリですよね。

今回、西野さんは代金を払ったことについてというよりは、住所を知られていることに恐怖を感じ、警察に相談したのではないかと思います。

キングコング西野さんは誰からどんな商品が送られてきたの?

キングコング西野さんは誰からどんな商品が送られてきたの?

キングコング西野さんは誰からどんな商品が送られてきたかは明らかになっていません。

ネットの推測では以下ではないかと言われています。

その中でもマスクではないかという意見が多かったです。

実際にここ最近は「マスクの送り付け商法」が流行っているようなので紹介します。

キングコング西野さんが送り付けられた商品はマスク?

消費者庁は4月15日、政府のマスク全戸配布に便乗し、マスクを送り付けて代金を請求する悪質商法の報告が増えているとして注意を呼びかけた。全国の消費生活センターなどに「身に覚えのないマスクが届いたがどうしたらいいか」といった相談が寄せられているという。

引用:ヤフーニュース

アベノマスクの影響で、便乗した詐欺被害が増えているようですので、マスクの可能性はありそうですね。

では、そんな送り付け商法から身を守るためにはどうすればいいのか紹介していきます。

送り付け商法で消費者が取るべき行動は?

まずは受け取らないことが大切です。

しかし、受け取ってしまった場合については以下で紹介していきます。

特定商取引法により、売買契約に基づかないで送付された商品については、業者側が引き取りを行わなければならないことになっているため 

絶対に届いたものを使ったりしてたりせず、そのままの状態で保管し、14日間、じっと待つ。

 14日間、その商品の購入を承諾せず、送りつけた業者による引き取りもなければ、それだけで業者側は返還を請求できなくなる決まり。  

すなわち、たとえ代金を支払わなくても、14日間経過すれば、受け取った側が合法的にその物を自由に処分できるようになるというわけだ。廃棄せず、使用しても構わない。

※元特捜部主任検事:前田恒彦氏の意見を引用

スポンサーリンク

キングコング西野の送りつけ詐欺被害のまとめ

今回はキングコング西野さんの送り付け詐欺被害について紹介してきました。

・キングコング西野さんの送り付け詐欺は誰からどんな商品が届いたか明らかになっていない。

以上です。

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください