【南浦和駅】レトロな雰囲気のお店の手作りランチ「むくむく食堂」

南浦和駅といえば、住宅街の印象が強いですが、

老若男女、ファミリー、カップル、おひとり様、みんなから愛されている「むくむく食堂」をご存じですか?

『どんなお店なの?』

『どんなメニューがあるの?』

という人に向けて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

【むくむく食堂】は昭和にタイムスリップしたかのようなレトロを感じられるお店!

可愛らしい店構えに、手作り感溢れる看板!これは南浦和出身の可愛らしい店主が製作。

店内は、昔懐かしいストーブ、黒電話が飾ってあり、まるで昭和にタイムスリップしたかのよう。

  

センスの良さが際立つお店です。

席はカウンターが10席ほど、座敷は、3卓あります。

おひとり様も気兼ねなく入れますよ。

小さい子ども向けの本も多く置いてあります。

なんかおばあちゃんの家に行ったような雰囲気でもありますね。

『むくむく食堂』の名前の由来は?

犬好きの店主さんが読んだ「絵本むくむくした犬」から ” むくむく ” っとしたことから名付けた

なんとも可愛らしい由来。

 

混雑具合は?いつ行くのがオススメ?

私が訪問したのは、休日の13時頃だったので、比較的空いていたため、すぐ入れました。

店主に混み具合を確認したところ、平日も休日も12時~13時は混雑するとのこと。

11時半~12時、13時以降での入店がオススメ!

また、ランチの予約はなしです。

順番待ちとなった場合は、店主に電話番号を伝えると呼び出してもらえます。

その場合は、プラーっと南浦和の住宅街を散策するのもいいかもです。

場所はどこ?

南浦和駅西口から西口商店街を目指して歩いて10分ほど。

シャッターが閉まっているお店が多いなか、手作りのメニュー表と看板が目印。

駐車場は近くにないので、車でくる場合は、南浦和駅周辺で停めるのがオススメ。

店舗情報

店名 むくむく食堂
TEL 048-741-1838
住所 さいたま市南区文蔵2-10-7
営業時間

【木・金・土】11:30〜23:00通し営業

【日・月】11:30〜20:00

定休日 火・水
支払い方法 カード不可
電子マネー可(PayPayのみ)

【むくむく食堂】のメニュー

「むくむく食堂」のランチは3種類あります。

尚、2種類は固定、1種類は週代わりで変わります

・油林豚定食(固定):1,000円(税込)

・今週の定食(僕が行った日は、車麩定食):1,000円(税込)

・ココナッツトマトチキンカレー(固定):900円(税込)

※定食には、おばんざい数種類、おみそ汁、黒米入りごはんが付きます。

尚、大盛り希望の場合は+100円でできます。

なんと言っても、人気は油淋鶏ならぬ、油淋豚定食です。(僕も今回はこちらを頂きました。)

この豪華さで1000円はコスパ抜群ですよね!

油淋豚:よくある中華料理屋で出る油淋鶏は油っぽいと感じる方も多いと思いますが、こちらは

衣を少なくしており、しょうが、ネギを合わせて食べることで非常にサッパリして女性のお口にも合いそう。

おばんざい:この日は切干大根、レッドキャベツ、ポテトサラダと種類豊富。どれも薄味にしており、

メインの油淋豚を際立たせるようになっている。

黒米入りごはん:ふっくら炊き立てのご飯。食べれば食べるほど健康的になれそう。

お味噌汁:白味噌ベースの優しい味で体も心もポカポカに。

高タンパク、低カロリーなメニューとなっており、女性や年配の方にも人気なのもうなずけますね!

毎日食べたら、健康的になれるに違いないですよね。

ランチだけでなく、夜は居酒屋に

・自家製なめたけ

・自家製揚げ物3種

・自家製ポテトサラダ 等

そうなんです。全部手作りにこだわっているんです。

美味しいに違いないですよね。

そして、こういったおつまみも(300~600円代)ととにかく安い。

ドリンクも、ビール、ウイスキー、日本酒、カクテル、ワインなんでも

揃っているとのこと。

夜になるとさらにレトロな雰囲気が映えそうですよね!

僕も今度行った際にはブログで紹介します。

スポンサーリンク

まとめ

南浦和駅周辺でレトロな雰囲気で手づくりの美味しいランチを食べられる『むくむく食堂』について

紹介させて頂きました。

普段なかなか味わうことのできないレトロな雰囲気を過ごす時間は格別ですよ!!

それでは、この記事を最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください