【顔画像】RYO OGATA(尾形凌)の経歴プロフィール!おじさん日記が話題!

RYO OGATA(尾形凌)の経歴プロフィール

2020年5月30日のヤフーニュースで東京藝大1年生のRYO OGATA(尾形凌)さんの「おじさん日記」が話題になっています。

大学1年生が書いたと思えないようなクオリティーにビックリですね。

今回は、

RYO OGATA(尾形凌)さんの顔画像

RYO OGATA(尾形凌)さんの経歴とプロフィール

について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

RYO OGATA(尾形凌)の顔画像【おじさん日記】

RYO OGATA(尾形凌)の顔画像【おじさん日記】

東京藝大の校門と映るRYO OGATA(尾形凌)さんです。

落ち着いた雰囲気のイケメンですね。

RYO OGATA(尾形凌)の顔画像【おじさん日記】

ある作品展での記念撮影でしょうか。

隣の男性と身長は同じくらいなのでおそらく175センチ以上くらいはありそうな感じですね。

絵も上手くて、高身長でめちゃくちゃモテそうですね。

髪型が似てるというところもあるかもしれませんが、セカオワの深瀬さんと似てますね。

RYO OGATA(尾形凌)のプロフィール【おじさん日記】

RYO OGATA(尾形凌)のプロフィール

RYO OGATA(尾形凌)さんのプロフィールはこちらです。

名前:尾形凌(おがたりょう)

年齢:19歳(2020年)

出身:東京都港区田町

大学:東京藝大1年生

RYO OGATA(尾形凌)の経歴【おじさん日記】

RYO OGATA(尾形凌)の経歴

尾形凌さんの経歴について紹介していきます。

幼い頃から両親と共に展覧会などに行く機会がたくさんあったようで、中学の終わりにいった展覧会で日本画に興味を持ったようです。

それまで見に行った展示は西洋画の油絵などが多く、日本画はあんまりなかった印象でとにかく新鮮だった

こうして高校に入り本格的に日本画の製作にのめりこんでいったRYOさん。

まずは筆ペンで葛飾北斎や河鍋暁斎の画集を模写することからはじめたそうです。

才能は開花し、ついには東京都に表彰されるまでに。

現在は、「人の顔」に興味を持ち、必ずしも「おじさんの顔」に限定して書いてるわけではないそうです。

「いまはおじさんを描くことに夢中ですが、女子高校生の姿や振る舞いにも興味がある」

そう話すRYOさんは5月初旬から似顔絵100人チャレンジをしているそうです。

今回、ヤフートップニュースとなったことで申し込みが殺到しそうですね。

RYO OGATA(尾形凌)のおじさん日記にネットの反応は?

RYO OGATA(尾形凌)のおじさん日記についてヤフーコメントのいいねが多い順にまとめてみました。

男女逆にしたらすごい勢いでバッシング始まるのが目に浮かびます。
本当に男女平等って素晴らしいですね。

私は中年のオッサンやけど、日々辛いです。
会社から、コロナの影響で客先が休んでいるのに売ってこいと言われます。
売れないことに責任を感じていないのか、と強く言われます。
通勤電車の中で、売上が悪いのは会社の危機管理が無かったからでしょう、って頭の中で呟いています。
もしかしたら、こんな顔しているかもしれませんね

日展なんかに行くと若い女性がモチーフの作品が圧倒的に多いんですよね
私はそれ以外のものにも目を向けてくれるアーティストが増えたらいいと思います

おじさんです。確かに疲れた表情をしているかもしれません。でも、日中は命を削って、家族のため社会のために闘っています。そのような経験をした人はこんな絵は描かないと思う。

「おじさん日記」はこれまでなかったような視点の作品ですので男性と女性とで賛否両論はあるみたいですね。

「おじさん日記以外の似顔絵の作品も素晴らしいよ」

そういった尾形凌さんの芸術センスが伝わる記事も今後広まればいいと思います。

スポンサーリンク

RYO OGATA(尾形凌)の経歴プロフィールのまとめ

今回は、おじさん日記のRYO OGATA(尾形凌)さんの経歴プロフィールについて紹介してきました。

・RYO OGATAさんの経歴プロフィールを紹介

以上です。

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください