前山剛久音声データの全文が判明「日常的に暴言か」文春砲

前山剛久音声データ

神田沙也加さんが転落死したことについて、2022年1月6日発売の週刊文春で前山剛久さんが神田沙也加さんを罵倒する音声データが公開されました。

前山剛久さんの音声データ全文をまとめました。音声データを録音したのは神田沙也加さん自身。文春にリークしたのは神田沙也加さん友人の可能性が高いと考えられます。

【関連記事】

【文春砲】神田沙也加さん遺書全文

神田沙也加さんジャニオタ不謹慎ツイート

神田沙也加さん陰謀論まとめ

神田正輝松田聖子会見「今の気持ちは」記者特定

神田沙也加さん遺書文春リーク人物特定

前山剛久小島みゆLINEリーク人物特定

前山剛久音声データの全文が判明「日常的に暴言か」文春砲

神田沙也加さんに対する前山剛久さんの罵声音声データが1月6日発売の週刊文春より公表されました。

前山剛久さんが神田沙也加さんに無断で契約した別のマンションを巡って、口論する際に録音された音声データです。

前山剛久さんはマンションを1週間で引き払う話をしていましたが、信用できないと訴える神田沙也加さんに前山剛久さんは怒鳴り声を上げます。
前山剛久「引き払うって! なんで俺のこと信じないの、そうやって! おい!」
神田沙也加「怒鳴らないで」
前山剛久「死ねよ、もう。めんどくせぇな」
神田沙也加「『死ね』って言わないで」
前山剛久「死ねよ」
神田沙也加「『死ね』って言わないで」
前山剛久「(遮るように)死ねよ」
神田沙也加「(やや涙声で)何で言うの?」
前山剛久「死ねよ、マジで」
「死ね」という言葉を4回繰り返す前山剛久。神田沙也加さんはハッキリと涙声になって、こう問いかけた。
神田沙也加「死んだらどうなの?」
前山剛久「ん? 別に」
神田沙也加「何とも思わないの?」
前山剛久「うん」
神田沙也加「せいせいする?」
前山剛久「うん。お前しつこいんだもん、だって」
すすり泣きながら、神田沙也加はこう言葉を継いだ。
神田沙也加「『死ね』って言わないで。叩きなよ、じゃあ。『殺すぞ』とかさあ、『死ね』とか言うんだったら。言うこと聞かせればいいじゃん、それで」
前山剛久「そんなことしないよ。殴ったらだって俺、悪くなるじゃん」
神田沙也加「そんなこと言ったって、『死ね』って言ったって、『殺すぞ』って言ったって、おんなじだよ」
前山剛久「いいじゃん、もう死ねば。みんな喜ぶんじゃない?」
神田沙也加「私が死んだら?」
前山剛久「うん」
神田沙也加「なんでそんなこと言えるの? みんなに嫌われてるってこと?」
前山剛久「うん」
しばらく沈黙が続き、沙也加は声を絞り出す。
神田沙也加「ねえ? (涙声で)ねえ、そんな酷いこと言わないでお願いだから」
そして、音声データの最後に収められていたのは、
神田沙也加「『大好きだ』って、『こんなに合う人いない』って言ったから付いてきたんだよ……」
将来を見据えたはずの恋人に縋(すが)りつく言葉だった。

引用:2022年1月6日発売 週刊文春

死ねばみんなが喜ぶという言葉、こんなこと言われたら正常な精神状態でも死にたくなってしまいます。

悪口とか罵声を浴びせられてもまだ耐えられますが、さすがに死ねと言われたら耐えられないと思いますし、人が使う言葉ではないと思います。

【文春砲】神田沙也加さん遺書全文

前山剛久は神田沙也加さんに日常的に暴言を吐いていたか

文春が公開した音声データを確認すると、前山剛久さんは神田沙也加さんに日常的に暴言や罵声を浴びせていたのではないかと考えられます。

音声データのキツイ言葉の内容より初めて投げかけるような言葉ではないことは明らかです。

死ねと言ったあとに普通に舞台で共演していたのがとても怖いです。  前山剛久音声データ

罵声の頻度がよっぽどだったんだと思うよ
マネージャーとかに愚痴って録音しとけって言われたんだろうな

神田沙也加さん陰謀論まとめ

前山剛久舞台でサイコパス役を演じていた

前山剛久さんは神田沙也加さんに吐いた罵声を予感させるような役を演じていたことがあります。

舞台版の「サイコパス」でサイコパス役を演じていました。

前山剛久音声データ

死の恐怖で絶望してよ

前山剛久音声データ

まさか現実でも罵声を神田沙也加さんに浴びせていたのは残念です。

神田沙也加さん遺書文春リーク人物特定

音声データ録音は神田沙也加さんと判明

週刊文春を確認すると、音声データを録音していたのは神田沙也加さんであることが分かりました。

神田沙也加さんは友人からのアドバイスで前山剛久さんの罵声音声データ録音していました。

神田沙也加さんは誓約書の件もあったので、日常的に録音していたのでしょう。

録音していた音声の一部が、神田沙也加さんの友人から文春にリークされたのではないかと考えられます。

前山剛久音声データ

文春リークは相談受けてた神田沙也加さんの友人だろうね

神田沙也加さんジャニオタ不謹慎ツイート

前山剛久音声データ公表で活動休止を発表

前山剛久さんは週刊文春からの音声データ公表が明らかになると同日に体調不良を理由に活動休止を発表されました。

所属するワタナベエンターテインメントから発表された内容が以下です。

「前山剛久に関するお知らせ 平素は格別のご高配を賜り深く御礼申し上げます。 弊社所属俳優の前山剛久に関しまして、昨年末より心身に不調をきたし現在も治療を続けておりますが、未だ仕事をすることが困難な状況にあるため、出演を予定しておりました舞台『ピアフ』を降板させていただくこととなりました。 なお、治療に専念するため、当面は活動を休止させていただくことを併せてご報告申し上げます。 日頃より応援してくださっている皆様、舞台『ピアフ』のキャスト、スタッフの皆様、ご関係者の皆様には多大なるご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫びいたします。

引用:ヤフーニュース

文春の音声データが事実だった場合、前山剛久さんの芸能界復帰は難しいのではないかと考ええられます。

文春は音声データまで公表して相当強気ですので、事実と異なるのであれば、前山剛久さんも徹底的に戦うべきでしょう。
前山剛久さんからの釈明や謝罪がなく、沈黙を続けるのは神田沙也加さん関係者も黙っていられないのではないでしょうか。

前山剛久小島みゆLINEリーク人物特定

7 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください